SERVICE

「農業型 jojo creative」で、
企業やお店や団体を、
一緒に育てて一緒に出荷、
一緒に販売します。

地方の企業やお店や団体の悩みを、もっとクリエイティブで解決しやすくするために。先行投資に不安があっても、「9段階料金システム」や「プロフィットシェア(利益分配)」によって、先にクリエイティブを活用できるのが弊社独自のクリエイティブプラットフォーム「農業型 jojo creative」です。クライアントとクリエイターが協働して、土を耕し、育て、収穫し、販売までフォローするので、「作って終わり」ではない農業型のサイクルで、地方の未来を広げていきます。

収穫までの流れ

1.何を育てるか

どのような課題があるか。将来、どのようにしていきたいか。デザイン経営に造詣が深いクリエイティブプロデューサーがヒアリングを行いながら、事業や商品の根底にある「魅力のある種」を見つけ、育て方を考えていきます。

2.チームを編成

やるべき方向性が見えてきたら、それに最適なクリエイター(デザイナー・コピーライター・カメラマン・イラストレーターなど)を「jojo creators」がコーディネートして、畑を耕すメンバーを揃えます。

jojo creators について詳しくみる

3.企業を耕し、肥料をやる

自社では気づきにくいクライアントの秘めたる魅力や訴求ポイントをクリエイターならではの視点で掘り起こし、コンセプトやロゴマークなどのブランディングデザインや、WEBサイトやパンフレット、CMなどの広告物という肥料をまいていきます。

4.育てて、収穫

「種」が芽を出すことで、新商品や事業などの認知度が広がります。その芽がしっかりと収穫できるように、WEBサイトの運用やブログなどの情報リリース、各種メディアへのプレスリリース、SNSの活用など、定期的に肥料や水を与え育てていきます。

5.出荷や販売までフォロー

収穫した物を多くの人に届けるために、ときには新たな出荷先も開拓して、商談や販売のフォローまで行います。展示会やポップアップストアの企画、ECサイト「New Alke Store」との連携など、幅広くサポートします。

販路開拓支援サービスについて詳しくみる

6.分けあう

売り上げや効果に応じて、クリエティブ費用をプロフィットシェア(利益分配)などで賄うこともできます。クリエイティブを活用し続けるために初期コストをかけ続けなくても、先にクリエイティブを活用できるので、次の打ち手もスムーズになります。※プロフィットシェアは契約者のみのサービスです。

7.新たな肥料をまく

「作って終わり」では、事業や商品を長期的に育てていくことはできません。途切れなく、良いサイクルで質のいい収穫物を出荷していくために、プロフィットシェアを元手に新たな肥料をまいていきます。

4th Open Relationship

垣根をなくす4つの明瞭化

地域の中小企業や個人店にとって、直面しがちなのが「どうやって、どれくらいの費用でクリエイターに相談すれば分からない」という悩み。そんなクライアントとクリエイターの壁をなくすために、4つのオープン・リレーションシップを設定しています。

Click Check

クリエイティブの領域

BRANDING
企業や商品の価値を深掘りし、一本筋の通ったデザイン戦略で、「○○といえば、この会社」「○○といえば、この商品」というイメージをユーザーに浸透させます。
ADVERTISING
テレビ・新聞・ラジオなどのマスメディアや、交通広告、雑誌広告、WEB広告など、最適なメディアを選定し、ターゲットに合わせた広告を制作・発信します。
COMMUNICATION&PR
イベントの企画やSNSを活用したPR、各種メディアにニュースや記事として取り上げてもらうためのプレスリリースなどの作成も行います。
GRAPHIC DESIGN
ポスターやパンフレット、カタログ、DM、POP、パッケージデザインにいたるまで、商品やサービスの世界観がしっかりと伝わる印刷物をデザインします。
PACKAGE DESIGN
消費者が店頭で商品を判断するのは、わずか数秒と言われています。そのわずかな時間で商品のコンセプトや魅力を直感的に伝え、手に取ってもらえる商品パッケージをデザインします。
WEB DESIGN
デザイン性はもちろん、使いやすさや導線なども意識したWEBサイトを制作します。動画コンテンツなども含め、多彩な表現でユーザーにアプローチします。
PRODUCT DESIGN
クリエイターならではの視点で、斬新かつ「今」の消費者のニーズにマッチした商品開発のアイデアを提案し、デザイン面でも付加価値のあるプロダクトを生み出します。
SPACE DESIGN
設計事務所と連携し、店舗や展示会のブース、新オフィスのデザインなどをコンセプトから設計します。イベント全体の統一感のある空間デザインも手がけます。